弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約
Slider
Slider
  • 相談料0円
  • 初期費用0円
  • 完全成功報酬制
  • 損をさせない保証制度

新型コロナ対策として、お電話での法律相談(初回一時間無料)を柔軟にお受けしています。まずはお気軽にご相談ください。

当事務所の特長

  • 創立46年の確かな実績 創立46年の確かな実績

    創立46年の確かな実績、交通事故の示談交渉はお任せください!
    交通事故に強い弁護士に相談する際には、示談交渉を得意としているか否かを重視することが大切です。当事務所では、元裁判官が所属しており、訴訟の見通しを踏まえた迅速かつ的確な示談交渉を得意としています。

  • 専門の弁護士が徹底対応 専門の弁護士が徹底対応

    交通事故「被害者専門」弁護士が徹底対応、我々は被害者の味方です!
    交通事故に強い弁護士には、交通事故「被害者専門」弁護士と「加害者側でも対応する弁護士」との大きく2種類の弁護士がいます。交通事故の被害者の方は、被害者の権利救済に徹底注力した弁護士に相談されることが大切です!

  • 現役の医師が所属 現役の医師が所属

    現役の医師が所属、交通事故の後遺障害等級にも徹底してこだわります!
    交通事故に強い弁護士に相談する際には、後遺障害等級の認定に強いことを重視すべきですが、当事務所には現役の医師が所属しており、後遺障害等級認定にも徹底対応いたします。

  • 静岡の地に密着 静岡の地に密着

    静岡の地に密着、交通事故の適正な賠償金獲得には弁護士が通院に付き添うことも重要です!
    交通事故に強い弁護士は、通院に付き添って、医師と直接やり取りし、治療中から適切に対応します。静岡在住の被害者の方は、静岡の弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

  • 費用面でも損はさせません! 費用面でも損はさせません!

    相談料0円、初期費用0円・完全成功報酬制、費用面でも損はさせません!
    交通事故を弁護士に相談すると、高い費用がかかるとお考えの方もおられますが、当事務所では可能な限り費用的な負担を軽減する様々な取り組みをしています。

不幸にもご家族、ご親戚が死亡事故にあわれた方へ不幸にもご家族、ご親戚が死亡事故にあわれた方へ

状況別のご相談

弁護士が交通事故後のあなたの状況に応じ、臨機応変に対応いたします。
弁護士に交通事故の相談をするタイミングはできるだけ早い方が望ましいです。まずは現在の状況を弁護士にお聞かせください。

後遺障害別のご相談

弁護士があなたのケガの内容に応じ、交通事故後の後遺障害の可能性を徹底して検討します。
ここでは、交通事故の後遺障害の代表例をご紹介します。交通事故の後遺障害が気になる方は、必ず弁護士にご相談ください。

むち打ちむち打ち

むち打ち以外の神経系統又は
精神の後遺障害

高次脳機能障害高次元機能障害
  • 遷延性意識障害(植物状態)
  • RSD
  • PTSD
  • 脊髄障害

ケガの部位別

顔面顔面 上肢・手指上肢・手指 下肢・足指下肢・足指
体幹・背柱体幹・背柱 胸腹部臓器胸腹部臓器

交通事故の基本知識

弁護士が、押さえておきたい交通事故の基礎知識をお伝えします。交通事故後の示談交渉や治療などは専門知識が必要になります。

示談までの流れ 慰謝料について 損害賠償について 後遺障害について 治療について 保険について 過失割合について 裁判について

静岡の交通事故事情

静岡県の交通事故状況については、政府統計の「道路の交通に関する統計(平成30年中)」によると、静岡の交通事故発生件数が28、402件で、死亡者数が104人、負傷者数が36、770人となっており、全都道府県で見ると事故件数は5番目、死亡者数は11番目に多く、負傷者数は5番目に多い数字となっています。つまり、静岡県にお住まいの方は、このことを意外とご存じない方も多いですが、静岡県は、全国的にも非常に交通事故が多い都道府県であり、静岡県よりも人口の多い都道府県よりも交通事故発生件数がずっと多い状況です。静岡県の交通事故の特徴は、交通事故の内、人身事故の発生件数はゆるやかに減少しており、死亡事故も過去10年間では約半数にまで減少しています。これには,静岡県が交通事故の予防を目的とした交通安全協会のイベントやチラシなどの活動が影響していると考えられます。一方で、静岡県では高齢者の運転免許保有者が年々増加しており、それに合わせるかのように高齢ドライバーの交通事故件数も増えていて、10年前の約30%も増加しています。特に、夕暮れ時の高齢者の交通事故による死亡件数が増えているので、運転者も歩行者も注意が必要です。静岡県警察の方でも高齢者の交通事故件数の減少に向けて、様々な取組がなされていますが、なかなか改善は容易ではないのが現状といえます。皆様におかれましても,このことを頭の片隅に留め置かれることをお勧めいたします。
静岡県内の交通事故は、やはり政令指定都市でもある、静岡市と浜松市が非常に多くの交通事故が発生しており、また,沼津市なども、交差点での事故が多発しています。静岡県内は縦向きへの移動には車を使うことが必要であり、そのようなことが交通事故件数の増加につながっていると考えられます。なお,東名高速道路での事故も多く、県外の運転手が交通事故を起こすこともありますが、東名高速道路での事故の9割以上は、静岡県内のドライバーによるものであるとの統計もあり、このことからも静岡県は交通事故の改善が求められる都道府県ということもいえます。静岡県内の交通事故のご相談は、静岡県内の弁護士にご相談されることをお勧めいたします。そもそも土地勘のある弁護士に相談される方がより適正な損害賠償請求の実現に繋がりますし、交通事故の治療の際に、弁護士が病院に付き添うことが必要な時もありますから、そのような時には静岡の弁護士でなければ、迅速な対応は困難というべきでしょう。なお、静岡の弁護士が対応可能なエリアは主に次のようになります。
 

静岡市・浜松市・沼津市・熱海市・三島市・富士宮市・伊東市・島田市・富士市・磐田市・焼津市・掛川市・藤枝市・御殿場市・袋井市・下田市・裾野市・湖西市・伊豆市・御前崎市・菊川市・伊豆の国市・牧之原市・東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町・函南町・清水町・長泉町・小山町・吉田町・川根本町・森町

代表弁護士からの
挨拶

皆様はじめまして、静岡支店代表弁護士の雫田雄太と申します。 私は、当事務所に入所して以来、当事務所本店にてご相談をお受けして参りました。しかしながら、「一灯照隅、万灯照国」という考えに触れ、静岡の地に密着した弁護士になりたいと思い至り、静岡支店代表弁護士に着任いたしました。 当事務所静岡支店は、交通事故の被害者側のみのご相談をお受けしております。交通事故を扱う弁護士は、加害者や保険会社側の代理人となることもありますが、当事務所静岡支店の弁護士は一切そのような代理活動をいたしません。それは、交通事故の被害者救済に徹底して特化し、妥協なく対応したいと考えるからです。

当事務所には、現役の医師の弁護士が所属しており、後遺障害等級の認定にも強みを持っています。交通事故の後遺障害の認定の判断には、医学的な専門知識が必要であり、弁護士が医師と協力することが必要不可欠といえます。弁護士が交通事故に対応するときには、外部の医師と提携して対応していることもありますが、単に提携しているのみでは、忙しい医師から迅速かつ的確に協力を得ることは難しいところです。当事務所では、そのような問題を解決するため、現役の医師の弁護士が事務所に所属しており、常に協力できる体制を整えています。 当事務所静岡支店は、土日夜間のご相談にも柔軟に応じておりますので、まずは初回の無料相談にてお気軽にご相談ください。必ずお力になります。