弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620

経済的全損とは何ですか?

HOMEよくある質問損害賠償について > 経済的全損とは何ですか?

Question

物損の件で、経済的全損扱いと言われました。これは、修理費は全額支払われないということでしょうか。長く乗っていた愛車なので、できれば修理して乗りたいと考えています。
経済的全損について詳しく教えてください。

Answer

経済的全損とは、修理費用が買い替え諸費用を加えた車両の時価額を上回る場合のことを指します。

経済的全損の場合、時価額の賠償となります。
つまり、その車両が修理可能だったとしても、その修理費が車両の時価額を上回る場合は、修理費用ではなく、時価額が損害金として支払われることになります。

修理費 > 時価額 + 買替諸費用

なお、時価額は、有限会社オートガイド社発行の「オートガイド自動車価格月報」、通称レッドブックを利用して算定します。また、近年では、中古市場価格がネットでも見られるので、現実の市場価格としてそちらを参照にすることもあります。

また、現実に修理をしていない状態であっても修理費用の損害賠償請求は発生するので、修理費用の見積もりを作成してもらう必要があります。

  • 修理費用が買い替え諸費用を加えた車両の時価額を上回る場合のことを経済的全損という
  • 経済的全損となった場合、修理費ではなく、時価額の賠償となる。
  • 修理をするかどうかに関係なく、修理の見積書は作成してもらうこと