弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

加害者に誠意が感じられないので、慰謝料を増額したいです。できますか?

HOMEよくある質問慰謝料について > 加害者に誠意が感じられないので、慰謝料を増額したいです。できますか?

Answer

慰謝料は私的制裁ではないので、増額はできません。

交通事故における慰謝料は、交通事故で負った怪我のほかに受けた精神的苦痛を金銭で評価し、その精神的苦痛を満足させるためのものです。しかしながら、慰謝料は私的制裁ではありません。加害者からの誠意を感じられないという不満はきかれますが、加害者の任意保険会社も、加害者から被害者への直接の謝罪を促したりすることの方がまれであるようです。

しかし、加害者側に著しく不誠実な態度が認められる場合は、慰謝料算定の事情考慮となる可能性があります。著しく不誠実な態度というのは、証拠隠滅をはかったり、虚偽の供述をしたり、事故の責任を否定したり、といったことです。ただこれらの事情が考慮されるのはあくまでも可能性の範囲であり、慰謝料の増額に必ずしもつながるとは限りません。

一度弁護士に相談することをおすすめします。

  • 慰謝料は精神的苦痛を満足させるもの
  • 慰謝料は私的制裁ではない
  • 加害者が誠意を欠くからという理由では慰謝料の増額は認められない