弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

交通事故のケガで通院していますが、病院を変えることはできますか?

HOMEよくある質問損害賠償について > 交通事故のケガで通院していますが、病院を変えることはできますか?

Answer

病院を変えることはできます。しかし、注意すべき点があります。

交通事故により受傷して、治療をしていたが、治療先の病院を変更したいと考えた場合、変更は認められるのか、またその治療費は補償されるのかという疑問があります。

交通事故により受傷していざ治療を始めてみたところ、通院しにくい客観的な事情があったり(交通の便が悪い、時間がかかる等)、医師が親身になってくれなかったり(相性が悪い)、治療や診察に不安を感じたり、より専門的な治療や診察を受けたいといったり、様々な理由から治療先を変更したいという状況になりました。通院する病院を変えることは可能でしょうか。

答えは「転院可能です。」です。ただし、ご自身の判断で勝手に通院先を変えた場合、保険会社から保険金の支払いを否認される可能性があります。上記のような事情があって、通院先を変更したい場合は、必ず事前に保険会社にその旨を伝えるようにしましょう。その際に、なぜ通院先を変更するのかという理由や、転院先名、治療内容・検査内容等も伝えておくとよりよいかと思われます。相当な理由があれば、保険会社も転院を拒否することはないでしょう。
また、転院先を決めたらできるだけ早めに受診するようにしましょう。通院期間に間が空いてしまうと、後遺障害の診断や、保険会社による治療費の支払いで不利に働く恐れがあります。

何度も病院を変えることは、控えたほうがよいでしょう。何度も通院先を変更すると、故意だと捉えられる可能性があります。この場合、保険会社が治療の打ち切りや、治療費の支払いを止める恐れがあるからです。

  • 交通事故のケガで通院していて、病院を変えたい場合、変えることはできる
  • 事前に保険会社に転院の理由等を連絡しておくことが望ましい