弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

むち打ちで後遺障害非該当となりました。どうしたらいいですか?

HOMEよくある質問後遺障害について > むち打ちで後遺障害非該当となりました。どうしたらいいですか?

Answer

交通事故に遭いむち打ちになったところ、後遺障害の等級が非該当となってしまった場合、異議申し立てをすることで、等級が変わることもあります。

異議申し立てにあたっては、異議申立書の他に等級認定してもらうための、等級認定に足りうるような意見書や診断書、検査結果等の資料を揃えて提出する必要があります。

ただし、異議申し立てをしたからといって当然に後遺障害等級が認定されるわけではありません。また、審査にも時間がかかる上に、上記のような資料を取り付けるための時間も費用も掛かります。身体の痛みを抱えながらこのような作業をすることは、精神的にも負担になる可能性があります。そのような場合は、一度弁護士に相談してみましょう。異議申し立ての知識や経験からアドバイスが得られるでしょう。

  • 後遺障害非該当となっても、異議申し立てをすることが可能
  • 異議申し立てには等級認定に足りうる資料が必要となる