弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

知人の車に搭乗中に事故に遭った場合、知人の弁護士費用特約は使えますか?

HOMEよくある質問保険について > 知人の車に搭乗中に事故に遭った場合、知人の弁護士費用特約は使えますか?

Answer

家族でなくとも、事故車両契約任意保険の弁護士費用特約は利用可能です。

ただし、保険会社によっては、保険対象者が異なる場合がありますので、確認が必要です。一般的には、自動車保険契約者、その同居の家族、別居している未婚の子など、契約自動車に搭乗中の人がその対象とされています。

交通事故に遭った際に弁護士に依頼をすると、相手方や相手方保険会社との示談交渉や裁判等をしてくれますが、弁護士に依頼するには弁護士費用がかかります。しかし、任意保険に弁護士費用特約を付帯しておくと、この弁護士費用は保険会社から支払われることになります。つまり、依頼者に代わって保険会社が弁護士費用を支払うという特約のことです。弁護士費用特約の費用限度はおよそ300万円に定められています。弁護士費用特約を利用しても保険料に影響はありません。

自動車の関係しない事故には利用が出来ません。その他、故意による事故や無免許、酒気帯び運転、薬物の影響下での運転の事故等補償対象にならない場合もあります。また、損害賠償請求を行う相手方が、記名被保険者の家族、父母、配偶者または子の自動車契約車両であった場合も利用できませんので、注意が必要です。

  • 他人の車に搭乗していて事故に遭った場合でも、他人の保険の弁護士費用特約は利用可能