弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

人身傷害保険とはどういうものですか?

HOMEよくある質問保険について > 人身傷害保険とはどういうものですか?

Answer

人身傷害保険とは、交通事故によって死傷した場合に自分の加入している保険会社から支払われる保険のことをいいます。

人身傷害保険は多くの任意保険に付帯しているものです。人身傷害保険は事故の過失割合に関係なく補償を受けられることが特徴です。

人身傷害保険で補償される保険金は、被保険者が人身傷害事故の直接の結果として、傷害、後遺障害、死亡のいずれかに該当した場合に補填されます。
また、保険契約者本人だけでなく、配偶者及びその同居の親族も補償の対象になります。
たとえば、上記の人たちが、被保険自動車以外の車両に乗車していた際の事故や、歩行中や自転車に乗っていた際の自動車との事故でも補償されます。

他に人身傷害保険は以下のようなメリットがあります。

  1. 自分の過失割合が大きい場合
  2. 相手の過失割合が大きい場合
  3. 単独事故の場合
  4. 当て逃げ事故の場合
  5. 歩行中の事故の場合
  6. 他人の車に乗車中の事故の場合

人身傷害保険は、相手方が任意保険に加入していない場合、自賠責保険に被害者請求をして賠償を受けますが、その自賠責限度額以上の費用が発生してかつ加害者に資力がない場合に補償を受けられる保険です。

  • 人身傷害保険とは 交通事故によって死傷した場合に自分の加入している保険会社から支払われる保険