弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

通勤中や仕事中の交通事故の場合、労災保険は使用できますか?

HOMEよくある質問保険について > 通勤中や仕事中の交通事故の場合、労災保険は使用できますか?

Answer

通勤災害と業務災害であれば使用できます。ただし、仕事中に、仕事が原因で交通事故に遭ったということが要件となります。

労災保険とは、業務上または通勤による負傷、疾病、傷害、死亡に対し保険給付を行う制度のことをいいます。従業員1名以上使用している事業所は加入の義務があります。

労災保険では、労働上または通勤による場合に補償を受けられますが、具体的には以下のような場合を指します。

通勤災害

・住居と就業場所との往復
・就業場所から他の就業場所への移動
・単身赴任先から帰省先への移動

居住と就業先場所との往復であっても、途中寄り道をして事故に遭った場合は通勤を逸脱・中断したとみなされ、労災保険が認められない可能性もあります。

業務災害

・業務時間内
・業務時間内の休憩中
・出張中

上記は仕事中に、仕事が原因で交通事故に遭ったということが要件となります。この要件を満たすかどうかが争点となることがあります。事案ごと個別に判断していくことになります。

労災保険の使用は労働者の権利です。労災保険は会社が手続するべきものであり、申請をためらう必要はありません。

労災保険は自賠責保険との併用が可能ですが、二重に同じ内容の補償を受けることはできません。一方で労災、自賠責保険を超えた損害がある場合は、相手方の任意保険に賠償請求することができます。なお、労災保険には慰謝料の補償がありませんので、慰謝料は自賠責保険か相手方の任意保険に請求することになります。

労災と自賠責保険のいずれかを使うべきか等は専門的な内容にもなってきますので、交通事故に特化した弁護士に相談することをお勧めします。

  • 労災は、仕事中に、仕事が原因で交通事故に遭ったということが要件になる