弁護士法人 TLEO虎ノ門法律経済事務所 静岡支店 交通事故被害者相談

054-204-5620 24時間WEB予約

重症を負われた被害者、ご家族の方へ

HOME > 重症を負われた被害者、ご家族の方へ

重症を負われた被害者、ご家族の方へ

保険会社は被害者の味方ではありません。

我々は、重症を負った被害者やご家族の想いをしっかり引き継いで徹底的に対応いたします。

以下では、重症事案の法律的な知識について、いくつかご紹介をさせていただきます。

まずは加害者側の保険会社は被害者の味方ではないということを押さえてください。
そもそも保険会社は、加害者を代理する立場であり、被害者の味方では断じてありません。保険会社の担当者も被害者に寄り添う言葉を述べることはしますけれども、元来、保険会社は営利を目的とする民間企業であり、賠償金額をできる限り低くすることが仕事です。
そのような保険会社の性質を理解して、治療中から正しい対応を取ることが非常に大切です。

治療中から弁護士に相談することの重要性

治療中から弁護士に相談しなければ、適正な後遺障害等級を得られないことがあります。

保険会社は、このことを良く分かっています。

被害者やご家族は、自ら弁護士に相談して、適正な賠償金を得られるよう対応することが大切です。

我々は、治療中からご相談をされずに、すでに手遅れの段階で相談に来られる被害者の方を何人も見てきています。

治療中から対応できていれば、賠償金が数百万、多い時には数千万円増額できたかもしれないと思うこともあります。
このような理不尽な結果にならないよう、皆様は必ず今すぐご相談下さい。

ご相談が早ければ早い程、対応できることがあります。

電話相談・出張相談もお受けしております。

我々が皆様の味方となって、治療中から徹底してサポート致します。

電話でのご相談や出張相談にも支店代表弁護士が直接対応いたしておりますので、治療中でも無理なくご相談いただけます。また、土日夜間の相談にも支店代表弁護士が直接対応いたします。重症を負われた被害者の方は、必ずお電話にてそのことをお知らせください。

裁判例

詳しくはこちら

関連ページ(後遺障害別編)